伊丹空港の利用の仕方

伊丹空港 飛行機

関西遠征の方にはおなじみの大阪国際空港(伊丹空港)。

どのように利用したらいいでしょうか?

伊丹空港に行くには

関西の幅広い地域をカバーする伊丹空港ですが、空港に行くにはどうしたらいいでしょうか。

リムジンバス利用で行く時

伊丹に行く時、まずおなじみなのがリムジンバスです。

大阪市内は梅田や難波、それ以外の県では神戸三宮や京都など幅広い場所から出ています。

しかし、リムジンバスは道路を通るぶん渋滞のリスクがあります。

梅田発(ハービス大阪前、阪急前、丸ビル前)ならまだ通常30分くらいなので多少渋滞しても取り返しが効きやすいのですが、それより遠いところだと大変です。

京都や神戸となると高速道路でそれなりの距離がありますが、高速で渋滞に引っかかる可能性もあります。

京都や三宮から移動する場合、リムジンを利用するにしても梅田(JR大阪駅か阪急梅田駅)までにしてあとはJRや阪急で移動したほうが大きな遅れを回避できて済みます。

渋滞なしのモノレールで行こう

繁忙期に確実に遅れずにつきたい時は、やはりモノレールです。

梅田や神戸三宮から行くときは、阪急の蛍池で乗り換えてモノレールに乗り換えるのが一番早くポピュラーなコースです。

ESAKA MUSE遠征の人なら、江坂にそのまま泊まって翌日伊丹から飛行機移動する人もいると思います。
その場合、北大阪急行電鉄で千里中央まで行き、そこからモノレールに乗り換えることになります。

伊丹空港内で過ごすには

飛行機で伊丹空港から出る時も、空港ですから早めについておくほうがいいです。

しかし、伊丹空港は2020年夏までかかる改装作業中に入っています。
当初は春予定でしたが、だいぶ遅れることになりました。

そのため、「あれ?前ここにあった店なくなってる!」ということが多々あります。
保安検査に入る前後あたりもお店部分が封印されて、道がわかりにくくなっているところが多々あります。

しかし、改装が既に済んだエリアは結構綺麗になっていて新しい店もできています。

食事は第1第2ターミナルの連絡通路の上下でそれぞれレストランが並んでいますが、2階の方で食べたほうが安めにつきます。

電源付きの飲食店もいくつかできていますので、食事しながらスマホ充電もできます。
3Fのディーン&ディルカとエアポートワイナリー、4Fのノースショアカフェ、1FのMassaに電源席があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました