大阪遠征でどこのホテルに泊まる?〜心斎橋編〜

心斎橋 宿泊

ライブハウス規模のバンドで大阪遠征となると、心斎橋付近のライブハウスに行くことが多いと思います。

心斎橋遠征するには、どこで泊まったらいいのでしょうか?

心斎橋ってどの辺?

心斎橋とは、大阪の地下鉄御堂筋線心斎橋駅付近をさします。
JR大阪駅からだと、御堂筋線梅田駅に乗り換えてから6分ほどです。

御堂筋という南北に走る大きな通りを挟んで、西心斎橋と東心斎橋に分かれます。

西心斎橋の長堀通りから道頓堀川に囲まれたエリアを「アメリカ村」ともいい、沢山のライブハウスがあります。
大きいハコだとBIGCAT、小さいハコだとFAN-J twiceやCLAPPERがあります。

東心斎橋にはMUSE OSAKAがあります。

まずは西心斎橋に泊まろう

心斎橋は多くのビジホやカプセルホテルがあり、最近はホステルも増えています。

しかし、東心斎橋よりだと少しライブハウスから距離がある宿が多いです。

西心斎橋のホテルだと、御堂筋の近くにあるホテルが多いので初心者にはわかりやすいです。
なので、大阪初心者はまず西心斎橋のアメ村にある、なるべく大通りに近い場所にあるシティホテルかビジホを取りましょう。

アメ村の超定番ホテル

西心斎橋のアメリカ村で昔からバンギャの超定番御用達宿といえばハートン心斎橋とアローホテルです。

特にアローホテルはシングル4,800〜で、ダブルやツインになると1人3千円台で行けるので友達と遠征する人には特に安く上がります。

ハートンはチェーン自体も遠征初心者向きですし、立地も御堂筋から入ってすぐ。
BIG CATにはかなり近いです。

ハートンから一本北側の通りにあるマイステイズ心斎橋も、場所がわかりやすく値段も高すぎずで、初心者には泊まりやすいホテルといえます。

アメリカ村で場所がわかりやすいホテルといえば他には日航ホテルがありますが、お値段は高いです。

大都市自体に慣れていない人は、まず上記の4ホテルのうちから試してみましょう。

慣れたら挑戦してみたい、アメ村の奥

何度か行って十分に心斎橋慣れしたら、御堂筋側からもっと奥(西側)に行ったホテルも色々試してみましょう。

大手チェーン系なら西鉄インなどがありますし、最近はホステルもいくつかできています。

未成年だけの宿泊はできませんが、カプセルホテルの朝日プラザ心斎橋も女性専用エリアがありますので、格安遠征したい人には昔から人気の宿です。

東心斎橋で泊まるには?

ある程度大阪に慣れた人で、MUSE遠征する人なら東心斎橋付近も選択肢に入れてみましょう。

まず定番宿の一つは、長堀橋通りに面する「ホテルモーニングボックス心斎橋」です。
ここはかつて「サンプレイン長堀橋」という名前でしたが改装して改名しました。
サンプレイン時代からの女性専用カプセルルームは引き続きあり、ドミトリーもできたので格安遠征したい人にはいいでしょう。
ただし、年齢制限が厳しめで小学生は不可、中学生は同性の保護者同伴必須、高校生は同意書必須になっていますので基本高卒以上向けです。

MUSEに近いビジネスホテルだと、コンフォートホテルホテルKANAADEあたりが比較的道もわかりやすく値段も手頃です。

ホステルですと、チェーン系ではBOOK AND BED TOKYO心斎橋があります。
ここはクレカ決済オンリーなので成人向けです。

他にも東心斎橋にはいくつかのホステルが最近できています。
「安ければ何でもいい」という人はこのあたりのホステルのドミトリーにもチャレンジしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました