ホテルのワクチン特典プランの活用

ワクチン特典 宿泊

コロナワクチンの接種がだいぶ進んで来たこの頃、ホテルでもワクチン接種済みの人に向けたプランが出て来ています。

このようなプランを遠征や地元で配信を見るのに使えるでしょうか?
傾向と対策を解説します。

ワクチン特典プランの基本

プランの基本は「ワクチン接種終わった人に何かのサービスがつく」です。

内容はホテルにより様々で、「朝食料金オフ」「追加料金なしでスパを使える」「宿泊料金割引」「12時までのレイトチェックアウト」などがあります。

接種回数は2回接種済みの人を対象とするホテルが多いですが、1回のみでも適用可能な宿もあります。

チェックイン時に接種券を提示することになっています。

予約サイトでは「ワクチン接種済み」などで検索するとプランが出て来ますので、遠征予定日や地域で絞って候補を選びましょう。

プランを使う上での注意

まず、接種券を忘れるとプラン適用できませんので無くさないようにしましょう。
「だいぶ前に打ってもらったけど接種券をなくしてしまった」というときは、お住いの自治体に問い合わせましょう。

また、特典はついても「なんでも好き勝手にフリー」というプランではありません。
ワクチンを打ってもまだまだ対策をおろそかにしていい状況ではなく、普通に感染対策は続ける必要があります。

同居していない友人や親族と一緒に泊まるのはまだやめておきましょう。

おひとりさまか、同居している人とだけのお泊まりにして、部屋の外ではマスク着用も続けましょう。

ワクチンパスポートとは違うの?

日本の場合、まだ国が発行する公的なワクチンパスポートは仕事で海外と行き来する人向けにだけ発行されています。

国内向けの一般旅行に使えるワクチンパスポートはこれからできるかどうか検討中という段階です。

なので、公的なワクチンパスポートと今各ホテルで自主的にやっているプランとは違いますので統一基準はありません。


しっかりわかる ワクチンと免疫の基礎知識 (池田書店)

ライブ遠征には使える?

ワクチン接種者向けプランは郊外の旅館などが多いですが、都市部のビジホやシティホテルでも取り入れているところは増えつつあります。

新宿や赤坂、幕張や千葉駅付近のビジネスホテルでも接種者向けプランをやっているところはあります。

なので、ライブ遠征にも十分使えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました