豊洲PITに遠征したい時は?

豊洲 宿泊

東京の中でもキャパ3,000と大きなライブハウス、豊洲PIT。

人気アーティストのライブも多く開かれますが、遠征する時はどのようにしたらいいのでしょうか。

豊洲PITに行くには

基本的にはゆりかもめか有楽町線で行きます。

ゆりかもめ新豊洲駅から

一番近いのはゆりかもめの新豊洲駅で、下車2分です。
東京遠征自体に慣れていない人、道がわからないと困る人はこちらを選んだほうがいいです。

有楽町線豊洲駅から

その次に近いのは有楽町線の豊洲駅で、ここからは徒歩12分になります。

12分というと近いように見えますが、周辺は結構広いので体感的には慣れないと結構遠く感じます。
特に夜は結構暗くなりますし、秋冬は日が落ちるのも早く開園時間前にもう真っ暗です。

7番出口から出ますが、出る場所を間違えると迷いかねないのできちんと表示を見ましょう。

動員の多いライブならバンギャについていけばいいですが(笑)コロナ対策で人数を大幅に減らしている公演も多いのであてにならないこともありますので、地図はよく確認しましょう。

会場のすぐ近くに「WILD MAGIC」というBBQ屋さんがあり、そこが結構目立ちますので目標にしていってもいいでしょう。

遠征時はどこに泊まったらいい?

会場からの徒歩圏内では、歩いて5分のところにJALシティ豊洲があります。
シティホテルなので安くはありませんが、とにかく近いので遠征疲れや荷物の置き場所を考えれば初心者には一番おすすめです。
ローソンも中にありますので便利です。

会場の公式サイトには最寄りの宿泊先としてリブマックス豊洲も紹介されていますが、最寄りが豊洲駅なので疲れた時には少し遠いです。
何回か行き慣れた人向けでしょう。

その2つがいっぱいでしたら、ゆりかもめ沿線で探しましょう。

台場駅前はヒルトンとグランドニッコーがありますがそこも高いです(苦笑)

比較的リーズナブルなホテルを探したい時は新橋駅周辺にビジホが多数あるのでそちらにしましょう。

私は以前翌日の用事があったので銀座で泊まり、有楽町線の豊洲駅を使いましたが結構距離があってしんどかったです(苦笑)
なので、基本的には有楽町線よりゆりかもめ沿線に絞ったほうが無難です。

食事はどこでとればいい?

豊洲PIT遠征で結構困るのがこれです。

ランチタイムですと会場周辺にも上記のWILD MAGICを含めた数カ所のカフェがありますが、夜間は本当に食べるところを探すのは大変です。


だだっ広い湾岸の埋立地なので店の数自体があまりありませんし、コロナで時短になっているところもあるので終演後は空いてない店も多くますます困ります。

豊洲駅にはららぽーと豊洲が併設されていて、フードコートがありそこで食べられます。
ただ、時短になっているとここでも終演後は食べるところがありません。

かといってJALシティ豊洲やお台場のシティホテルのレストランは高いので、朝食はともかくディナーはちょっときついという人も多いでしょう。

コンビニも動員の多いライブだと商品がなくなってしまうこともあり得るので、新橋駅付近などで早めに夕食用としてテイクアウトの食べ物を買っておくのがオススメです。
新橋はビジネス街なので、昼のうちならお弁当を売っている店も多数あります。

交通系ICカードを持って行こう

コロナ対策も兼ねてキャッシュレス決済を取り入れているお店が増えるこの頃、豊洲PITではドリンク代の支払いに交通系ICカードが使えるようになっています。

有楽町線もゆりかもめも交通系ICカードは使えますし、ちょうどいいので持って行きましょう。

ただしコインロッカーやグッズ販売には非対応ですので現金が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました