天気予報アプリを活用しよう

天気予報アプリ 便利グッズ

遠征先の天候が不安定になりがちな季節、いつでも天気よほうや気象災害情報をチェックできる天気予報アプリ。

ライブ遠征にはどのように活用したらいいでしょうか?

どんな情報をチェックしたらいい?

地元の天気は毎日チェック!

出発する地元の天気もいつも見る習慣をつけておきましょう。
天気情報を見慣れると、自分が寒いと感じる気温もわかるようになります。

また、台風など気候が荒れそうな時は飛行機が欠航になるかどうかの参考になります。
台風から離れた場所でも影響が及ぶことがあるので、進路予想図も時々見ておきましょう。

遠征先の予報も見ておこう

遠征予定先も時々チェックして、気温の移り変わりを見ておきましょう。

特に気温の変わりやすい季節は、どのような服装を持っていったらいいかの参考になります。

どんな天気予報アプリがおすすめ?

まず、「情報元の信頼性がおける」「ライブ遠征に関わる情報が手に入りやすい」と言う条件でおすすめなのはこちらです。

tenki.jp

私が使っているのはこちらです。
日本気象協会が運営していますので情報の信頼性も高いです。。


PC版の方のサイトを個人的に使い慣れていると言うのもありますが、基本的な情報をわかりやすく知ることができます。

「予報地点の設定」に地元と遠征予定先の情報を登録しておくと、トップページから見られるので使いやすいです。
今現在の予報はもちろん1週間先の予報も見ることができます。

台風や地震の情報も見やすいです。

ウェザーニュース

こちらも人気のアプリですね。株式会社ウェザーニュースの運営です。

ウェザーニュースアプリ版公式

人気の理由はコンテンツの豊富さです。

基本的なお天気情報や雨雲レーダーはもちろん、花粉症情報や天気痛情報もあるので、「天候によって体調を崩しやすい」と言う人はこちらがおすすめです。

Yahoo!天気

これもおなじみのアプリです。

Yahoo!天気アプリ

あらかじめプッシュして欲しい情報を登録しておくことで、手早くお天気情報が見られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました