税込8000円以上のお買い上げで送料無料

外出自粛時にビニールプールで遊ぼう

2020年はコロナウイルス対策で多くの遊び場所が営業自粛になりました。

すでに暑い地域、または夏まで自粛が伸びた時に備えて、ビニールプールを備えてはどうでしょうか。

夏はプールで遊べるの?

コロナウイルスの流行はいつ終わるのか、誰もはっきりしたことは言えません。

すでに2020年は山鉾巡行や阿波踊りなど、多くの夏祭りや大きなイベントが中止になっています。


仮に最速でコロナウイルスが収束しても、いきなり大きなイベントをやって大人数が集まれば感染がぶり返してしまうかもしれません。

こうしたことから、夏は無事プールが再開できてもかなりの制限が出ることが予想されます。
営業時間が短くなったり人数制限が出たり、大きなイベントがなくなる可能性もあります。


最悪、夏以降まで自粛が続きレジャープールや海水浴場の営業ができなくなるかもしれません。

自宅プールが自粛中に良いわけ

こんな時に便利なのが自宅のビニールプールです。

大きめにプールを使えるのは庭があるお宅に限られてしまいますが、遠くに出かけなくても屋外で遊べるメリットはあります。

やはり、外に出られなくてストレスが溜まっていることも多いと思いますが、そんな気分を出かけなくても晴らせます。


夏まで自粛が続かなかったとしても、早く暑くなる地域だと5〜6月には真夏のように暑くなる日もあります。
そんなときに涼んでストレス解消にも役立ちます。

どんなプールがいい?

もちろん、自宅の庭で使うのですから庭のサイズやお子さんの体のサイズに合わせることが大事です。

十分な庭の広さがあるのでしたら、滑り台など遊び道具がくっついたタイプのビニールプールだともっと楽しいでしょう。





HO!!PS エアー遊具 ウォータースライダー Pモデル ウォーターパーク トランポリン プール 遊具 すべり台 すべりだい エアートランポリン 大型遊具 アウトドア イベント プレゼント キッズ 子供 エアーバウンサー 室外用 滑り台

自粛中のプール遊びの注意点


しかし、コロナウイルスをはじめとした感染症流行は普通の時とは違いますからやはり注意が必要です。
友達や親戚を呼んだりしてたくさんの人数で遊ぶのは良くありません。

遊ぶのも同居している家族だけにとどめ、友人や親戚、恋人など他の家の人は呼ばないようにしましょう。
子沢山のおうちの場合、交代で時間を決めて使うようにしましょう。




また、普通のシーズンなら貸別荘や自分が持っている別荘にプールを持っていくこともできますが、自粛中はよそへ移動すること自体が好ましくありません。
緊急事態宣言の解除後も、あまり多くの人が急に集まるのは流行のぶり返しにつながります。
感染者数が途切れていない都道府県の人は、自宅の庭でだけプールを使うようにしましょう。

その他の水の捨て場所などのマナーは、いつもの夏にプールを使う時と同じです。


カートに入れる

楽しいプール遊びのために

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律550円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」