税込8000円以上のお買い上げで送料無料

家庭用プールのメリットとは?

猛暑の夏にはやっぱりプール遊び!遊園地等のレジャープールに出かけるのも楽しいけれど、
 家庭用プールの楽しさも最近見直されています。


遊園地や近所の公営プールのようなお外のプールに遊びにいくのではなく、おうちでのプール遊びはどんな所が楽しいのか?便利なのか?

家庭のお庭等で遊ぶ、ビニールプールのメリットをあげてみましょう。

ご家庭で楽しくプール遊び

お金の節約に!

遊園地のレジャープールは設備が充実していて、大掛かりな遊具もあり楽しいですが、とってもお金がかかっちゃいます。

都内某所の遊園地のプールは、入場料が大人1人なんと3,800円もかかります。
これでは「つれていって〜」と言われても、お金持ちでない限りそう何度も手軽に連れて行ってあげられません。

しかもピーク時にはものすごく混雑しますからせっかくプールに入っても芋洗い状態で楽しむどころではなかったり…

かといって、近所の川や海や湖は汚かったり波がきつすぎたりして遊泳出来ない地域も少なくありません。
また、山間だと海に辿り着くまでこれまた電車や車で何時間もかかります。
ついたころにはやっぱり長い移動でくたびれてしまいますね。


学校等のプールを開放しているところもありますが、地区別の持ち回りなこともありますし、これも毎日いけるとは限りません。
また、学校プールだと玩具等の持ち込みは出来ないところが多いです。

家庭用プールなら、本体の料金と水道代だけで楽しめるので断然お得!

猛暑の中ではついついエアコンをかけて閉じこもりがちですが、そうすると電気代がいっぱいかかってしまいます。
お庭で楽しく水遊びしたほうが健康的ですし、電気代も節約出来て楽しいですよ!

いつでも遊べる!

レジャープールには定休日というものがありますし、お忙しくてそうそう都合良く
休みがとれないご家庭にとっては難しいものです。

折角休みがとれても一番混むお盆などだったら大渋滞の日では…
ただでさえ暑くて疲れるのに、これでは行って帰るだけでもうくたびれてしまいます。
しかも折角ついても中で売っているドリンクやフードは割高で困ります。

また、急な向こうの都合でお休みになったりもしますので「折角の休みでも行けない!」となりかねません。

北陸などではまだまだ暑い季節だというのに、お盆すぎだとくらげが出たりするため、海水浴場の営業は早い時期に終わってしまったりします。

オープン期間中でも、天候が荒れたりサメが出たりで遊泳禁止に成る日もあります。
また、いつもはきれいな川でも大雨の後等で濁ったり流れが速くなって泳げないこともあります。


家にプールがあれば、いつでも晴れていればすぐに思い立った時に水遊びを楽しめるのです。
空気や水を入れる手間はありますが、渋滞で詰まってうんざりしている
長い時間に比べればなんでもありません。

半日くらいしか時間がないときでも十分遊べますし、お子様に「宿題終わってからね!」という事も出来ますよ。

夏は夕立等で天気が変わりやすいものですが、ビニールプールなら空模様を見て
「ヤバい!」と思ったらすぐ片付ければ大丈夫。
遠くのプールや海に渋滞を乗り越えていったら大雨でガックリ、なんて経験もしなくてすみますよ。

また在宅でお仕事されている親御さんだと、プールを見守りつつのお仕事も出来ますから
仕事が立て込んでいてなかなかレジャーに連れて行ってあげられないときでも安心です。

小さなお子様でも!

まだおむつが取れるかどうか微妙なお年頃の小さなお子様だと、公営、レジャーともプールはお断りされることがあります。

それに小さいお子様は何かと飽きるのが早いもの。せっかく時間をかけて連れて行っても、すぐ飽きて「もう帰る!」と
言い出されたらがっかりしてしまいます。
水遊びをしたいだけでしたらおうちのプールで遊ばせた方が早いことも多いです。

どんな格好でも大丈夫!

公営のプールなどでは、スイムキャップ必須の所もあります。
また、ビーチボールや玩具等を持ち込む事が禁止の場所も多いです。

また今殆どのレジャープールでは、タトゥーはヘナでもシールでもダメ!という流れになっています。
最近は海水浴場でも、タトゥー禁止を打ち出すところが出て来る等厳しくなっています。
かといって彫ってしまったものはすぐには消せないし、除去手術をするお金や予約もすぐに用意できなかったり、いずれ消えるヘナだって「あのプールでダメだって知らなくていれちゃったよ!」って後悔することも。

タトゥー入りの人は家庭用ビニールプールで

家のプールなら、家族がOKしさえすればどんな格好だってかまいませんよね。
自分の好きなスタイル、好きな水着で遊べます!

メンテナンスがラクチン!

大きなおうちなら自宅にプールを作り付けてもいいですが、まず作るのに300万以上のお金と
広い庭が必要になってきます。それだけで庶民にはなかなか手が出ませんね…

いくら経済的に余裕のあるお宅でも、使わないシーズンに木の葉などのゴミがたまったり土ぼこりがたまったり
藻が生えてきたりと大変。プールを使わない時期なのに手入れの手間ひまがかかってしまいます。

屋外のプールは暑いうちしか使えませんから、沖縄や南九州みたいに夏の長い場所ならともかく夏の短い地域では常設プールは置き物になっている期間が長過ぎます。

また使うシーズンでも、消毒のための薬剤等を毎回入れなくてはいけません。
人を雇って手入れしてもらうだけのお金があるならまだマシですが、そこまで余裕がないともう手入れ作業で疲れてしまいます。

ビニールプールなら使い終わったら水を抜いて干してから、きちんと保管すれば
清潔ですし毎日のお掃除をする必要もありません。
広めのお庭さえあれば、2〜3mクラスの大型ビニールプールを置いた方が断然ラクですよ!

カートに入れる

商品一覧

楽しいプール遊びのために

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」