遠征にマイレージを活用しよう

マイレージ 費用

飛行機遠征をよくやる人には必須とも言えるマイレージ活用。

どのようにしたらマイレージでお得に遠征できるのでしょうか?

マイレージとは何?

主に航空会社がやっている、利用距離に応じたポイントサービスです。

JALとANAのものが有名ですが、提携した海外の航空会社の利用でもマイルを貯めることができます。

LCCの利用では、条件付きでマイルを貯めることができます。
例えばジェットスターでは、「エコノミーSterter」「エコノミーStarter FlexiBiz」」以外のプランでJALのマイレージを貯めることが可能です。

溜まったマイルにより航空券や指定されたホテルへの宿泊に振り替えたりすることが可能です。

マイレージはANAとJALどっちがいい?

これは自分がよく使う路線や地元の空港の状況に応じて決めましょう。

ANAの路線が少ない、または全く来てない空港でしたらJALにした方がいいです。
逆にANAの方が本数が多ければANAにまとめましょう。

自分のよく行く先の路線の本数や運行する時間帯が使いやすい会社の方をメインで選び、マイレージをそちら優先で貯めるようにしましょう。

地元空港に来ている路線や使いやすい時間帯がANAもJALも同じくらいだなあという場合、好みで決めてもいいです。
好きな会社の方で貯めていきましょう。

マイレージクラブに入ろう

まず、マイレージを貯めるにはそれぞれの会社のマイレージクラブに入る必要があります。

各空港のカウンターでも受け付けていますし、公式サイトからでも申し込みできます。

クレカはつける?つけない?

マイレージクラブに入るとカードと会員番号が交付されます。
クレカと兼用したカードと、クレカ機能なしでマイルだけを貯めるカードとがあります。

高校生以下ですとクレカが契約できませんので、クレカなしのマイレージカード一択になります。

クレカの審査が通りそうに無い事情があったり、既に他のクレカを複数契約していてこれ以上増やすと管理が面倒くさそうだったらクレカ機能なしでも別にいいです。

とはいえ後述の「お買い物の時にマイルを貯められる」というメリットがありますので、可能であればクレカ付きのマイレージカードがベストです。

飛行機以外でも貯められるマイルとは?

マイルを貯められるのは飛行機に乗る時だけではありません。

普段の買い物でもマイルを貯めることができますので、コツコツ貯めて遠征用に振り替えられるようにしましょう。

指定のクレジットカードを使う

クレカが自分で作れる高卒以上の年齢の方でしたら、新規で作る時に指定のクレカにしましょう。

口座を作る時もマイルが貯まりますし、お買い物でクレカ決済の時もマイルが貯まります。

ANA CARDですと、指定されたチェーンのガソリンスタンドやコインパーキングの支払いでもマイルを貯められます。

JAL CARDでも、公共料金の支払いやショッピングでマイルが貯められます。

普段のお買い物の時はもちろんですが、最近はライブの物販でもクレカ決済が可能なところもありますので、遠征に突っ込んだぶんを少し取り戻せます(笑)

通販でマイルを貯める

マイレージ会員として航空会社の公式サイトにログイン後、マイレージサイトを経由して、指定された通販サイトにアクセスして買い物をするとマイルを貯めることができます。

JALの場合だと、MacやiPhone購入をJALからのリンクを踏みApple公式サイトで買うことによりマイルを貯めることができます。

提携ホテルに泊まる

JAL、ANA共それぞれ指定の、グループ内のホテルや提携したホテルがあります。

JALはJALシティ、ANAはANAクラウンプラザホテルというシティホテルがグループ内にあります。


そこを利用するとマイルを貯めることができます。

マイレージHPから予約サイトを使う

JAL、ANAともマイレージのサイトがありますが、楽天トラベルやじゃらんなどのホテル予約サイトを使うときは、マイレージサイトから貼ってあるリンクバナーを踏んで利用するようにしましょう。

マイレージサイト経由アクセスの予約サイト利用だとマイルが貯まるようになっています。

パックツアー会社を利用する際も同様にすればマイルが貯まります。

交通系ICカードで貯める

お馴染みになった交通系ICカードですが、クレカのANAカードと一体になったタイプを契約することで、交通系ICカードのポイントをマイルとして貯めることができます。

SuicaとPASMOにこのようなANAクレカとの連携したカードタイプがあります。

また、nimocaもポイントをマイルに変換することが可能です。
変換は指定された街中の機械で行えます。

空港の売店で買い物の時

空港の売店でお土産や小物を買うときもマイルを貯めることはできます。

JALの場合は空港内のBLUE SKY、ANAの場合はANA FESTAで買い物をするとマイルが貯まります。

小さな買い物ですから、たまるマイルも少しづつですが「チリも積もれば」で結構バカになりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました