秋田空港を遠征に使うには

秋田空港 飛行機

東北遠征の中で、秋田に行くこともあると思います。

飛行機移動で秋田遠征する時、秋田空港はどのように利用したらいいのでしょうか。

秋田空港へのアクセスは?

鉄道は通じていない場所なので、秋田空港は車で行くしかありません。

基本は秋田交通のリムジンバスで秋田市内まで行くことになります。

参照:秋田交通リムジンバス

リムジンバスは秋田駅まで片道950円で約40分かかりますが、交通系ICカードへの対応はまだできていません。
乗車前にバスターミナルで券を購入するか、100円玉に崩して行くなりしましょう。

リムジンバスの本数は1時間に1、2本ととても少ないのでちんたらしていると乗り遅れかねません。

空港から秋田市内に行く時にはもちろんですが、帰る時に秋田市内から空港に向かう時に1本乗り遅れると間に合わないことになりかねません。
ですから時刻表はきちんとチェックして乗り遅れないようにしましょう。

秋田空港での過ごし方は?

基本的に小さな空港ですので、設備やお店はあまりありません。
1Fにコンビニ、2Fに土産物コーナーとレストラン、マッサージチェアとマッサージ屋さんくらいしかありません。

秋田空港のレストランはどこがおすすめ?

空港内で食べられるレストランは2Fの保安検査前に2店あります。
どこも秋田の郷土の味を取り入れています。

このうち眺めを楽しみたいのであれば「レストラン そら」がオススメです。
停まっている飛行機がよく見えます。
郷土料理もありますし、比内地鶏を使った洋食メニューも豊富です。

他には「あきた茶房」というラーメンや軽食のお店があります、
「杉のや」という稲庭うどん系などを出す和食レストランがあったのですがなくなってしまいました。

ただし、2店舗ともお値段は少し高めで、定食にしたらあっという間に1,500円〜2,000円オーバーしてしまいます。

保安検査通過後はお土産物屋さん「無限堂」の店内に少し座席があり、ラーメンやうどんなどを食べることができます。
1,000円以内でも十分食べられますので予算の厳しい人はここで食べた方がいいかもしれません。


【秋田空港 大館能代空港 協同プロデュ−ス】秋田犬ぬいぐるみ

秋田空港で暇つぶし場所はある?

小さな空港ですので、羽田などの大きな空港のような遊び場所はほぼないに等しいです。

ですから、暇つぶしはお土産物を買ったりマッサージチェアに乗ったりということになります。

お土産屋さんでは秋田名物のお菓子や稲庭うどんはもちろん、あきたこまちなどのお米やきりたんぽ、比内地鶏を使ったレトルトやお菓子も売っています。

保安検査通過後のエリアには、電源付きのカウンターテーブルがありますのでスマホの充電をしたいときは助かります。
何もすることがないときは、ここで充電しつつスマホやタブレットでネットや電子書籍を見る暇つぶしでもいいでしょう。

3Fには展望デッキがありますが、天候が悪いとここでは楽しめないです。
冬は寒い上に結構風がきついので、春を過ぎて気候がいい時になりますね。


【賜宮内省御買上光栄】八代 佐藤養助 稲庭うどん[木箱入] (MYL-50) 14〜15人前(うどん100g×13束) 【佐藤ようすけ いなにわうどん さとう 秋田の誇る麺作り 手綯製法 稲庭饂飩 お歳暮ギフト】

秋田空港は雪で大丈夫?

雪国の秋田ですから、心配なのが雪での欠航やダイバート。

これもないわけではありません。
視界不良で着陸できず羽田引き返しになることもあります。

雪が降らない年の2月に行ったことはありますが、なんとか到着できたものの風が強く結構着陸時に揺れました。

あまり本数が多い空港でもないので、1本欠航になると結構影響があります。
どうしてもライブ当日に移動しなければならないときは可能な限り早い便に乗るようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました