宿泊予約サイトの活用方法

予約サイト 宿泊

遠征の宿泊先を探すのに今や定番の宿泊予約サイト。

多数の予約サイトがありますが、どのように使えばいいのでしょうか?

宿泊予約サイトはどんなものがある?

現在では多数の予約サイトがあります。
有名なところでは

  • 楽天トラベル
  • じゃらん
  • Yahooトラベル
  • Booking.com
  • エクスペディア
  • ベストリザーブ

あたりですね。

高級ホテル専門の「一休.com」もあります。

これらの予約サイトでは宿の予約だけでなく、パックツアーの申し込みもできたりします。

どの予約サイトを使えばいい?

上記にある超定番の予約サイトですと、登録されている宿の数は各地十分にあります。
なので、どれを使っても構わないと言えば構いません。

ここで一つオススメする予約サイト選びの基準は「ポイントを貯めやすいサイト」です。

ポイントを貯めて安く泊まろう!

各サイトには利用ポイントがあります。

楽天トラベルなら楽天ポイントがあります。

じゃらんですと、同じリクルートが運営しているホットペッパービューティーと共通IDで登録すれば美容院でもホテルでもポイントを貯めることができます。

このポイントを貯めて行くと、ポイントに応じた宿泊料金の割引も可能になります。

ですから、メインの予約サイトは1つ決めておいてポイントを貯めると良いでしょう。
そうすると効率よくポイントが貯まります。

ポイントを貯めていくと割引にも使えますから、「繁忙期でどうしても高いホテルしかない」というときも、少しでも安くできます。

元から楽天カードを持っていれば楽天トラベル、Tカードを持っているならyahoo!トラベルといった具合に、元から自分の持っているポイントに対応したサイトを選ぶのがおすすめです。

メインにしている予約サイトで取れなかった時のために、もう1つサブの予約サイトを決めておいて登録しておけばさらに安心です。

スマホのアプリ版がある予約サイトも今は主流なので、メインの予約サイトは必ずアプリを入れておきましょう。
急に泊まることになった時もすぐ当日予約できて助かります。

遠征での予約サイト利用の基本

まず行きたい先と日程が決まったら、ライブ会場最寄りの駅や地域を調べましょう。
会場周辺に宿がない場合は、拠点となる駅やバスターミナル周辺の地名を調べます。

あとは検索条件に日程と予算を入力し、県単位→地区単位で絞って行き、さらに「禁煙」「朝食付き」などの条件で絞りましょう。

値段優先なら、安さ順に検索順位を並べ替えましょう。

良さそうな宿が出たら、一度は宿の設備など詳細を確認しましょう。
最寄り駅からの位置や距離も地図で確認しておくことが大事です。


問題がなければ予約しましょう。

良いホテルを見つけるコツ

宿泊予約サイトで良いホテルを見つけ、よくない宿を掴まないようにするにはコツがあります。

口コミは目を通そう!

予約サイトには必ず、利用した人が投稿する口コミが掲載されています。

特に遠征慣れしていない時や、ホテルの画像を見て「ちょっと微妙かも」と思うときは口コミ欄をチェックしておきましょう。
地域の価格水準からして妙に安いなと思うホテルが出てきた時も、必ず口コミは見ましょう。

もちろん口コミを投稿する側もいろんな人がいます。
ボロクソに書かれていても実際泊まったら自分はそんなに気にならない範囲のこともありますし、ただのクレーマーっぽい意見もあります。

それでも、だいたいどの口コミにも共通した感想というのは大いに参考になります。

口コミに対するホテル側からのコメントの方も見ておきましょう。

クレームの口コミに対しても丁寧な対応をしている担当者なら信用がおけます。
逆にコメントの口のききかたがおかしかったり、最悪の場合クレームに逆ギレをする担当者のいるホテルはやめたほうがいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました