ライブ遠征用に向くシュラフは?

シュラフ 便利グッズ

キャンプインフェスに参加する人や、車中泊などをする人にあったら助かるのがシュラフです。
どのようなシュラフを買えばいいのでしょうか?

シュラフってどんなタイプがある?

寝袋(シュラフ)には、大きくわけてマミー型と封筒型があります。

マミー型は「人形」の意味の通り、頭からすっぽり覆います。
首元をガードできますので、寒い時期のキャンプに向いています。


(ISUKA)イスカパトロール 600 ISUKA-117112 夏の中級山岳縦走や春秋の低山にも最適な、ベーシックな構造のパトロールです | イスカ シュラフ 寝袋 スリーピングバッグ シェラフ 寝具 防災 羽毛寝袋 ダウン 3シーズン アウトドア用品 キャンプ用品 おしゃれ 寝ぶくろ マミー型

封筒型は頭を覆いませんので、首元が涼しいです。
薄手の封筒型シュラフですと夏のキャンプに向いています。


寝袋 シュラフ 封筒型 洗える 丸洗い 耐寒温度 -12℃ −12℃ −12度 レッド Red 赤 冬用 夏用 軽量 コンパクト 登山 キャンプ ツーリング アウトドア 車中泊 防災 災害 緊急 オールシーズン キャンプ用品 アウトドア用品 災害対策 圧縮袋 収納袋付き 送料無料 ODSBPSCRD


封筒型には、上下セパレートできるタイプのものもあります。


スノーピーク セパレートオフトンワイド 700 snow peak BDD-103 キャンプ 寝袋 シュラフ ふとん アウトドア 【正規品】

上記の2つが基本形ですが、そのほかにも「着るタイプ」のシュラフなどユニークなものもあります。

夏フェスにはどんなシュラフを買えばいい?

これは行く先のフェスにもより大きく違います。

真夏の平地で行われるロッキンオンジャパンフェスでしたら、マミー型なんて買っても暑いだけです。
他のシーズンやフェスにキャンプをしないのでしたら、エアマットにブランケットでも十分です。

しかし、春の東北で夜に冷え込むアラバキや、真夏でも寒暖差の激しいライジング、秋以降のライブに行く人でしたら暖かさも重視しないと風邪を引いてしまいます。

特にアラバキにいく人は、ぺらぺらの真夏用封筒型シュラフは絶対やめておきましょう。
最低でも秋春対応のものを選び、それでも寒かった時に備えて上にかける毛布か防寒アルミシートを持っておくと良いです。

フェス以外でシュラフを使う遠征は?

あまり多くはないでしょうが、タフな男性の方で車中泊やツーリングがてらの遠征をする人ですとシュラフがあったほうがいいです。

また、サンライズ出雲・瀬戸の「ノビノビ座席」ですと布団や毛布がありませんのでシュラフやエアマットを持って行く人もいます。
こちらに持っていくシュラフですと、車内は空調がありますから分厚いシュラフでなくても構いません。
軽くて持ち運びやすいことを重視して選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました